ゴルフを楽しみたいと思っても、マナーの悪い人が多いゴルフ場では、情けなくなってしまうのです。

ゴルフ場はとにかく歩きます!
ゴルフ場はとにかく歩きます!

ゴルフをする人のマナーで変わるゴルフ場と思います

バブル崩壊以来、ゴルフ場難が続いて来たと思います。預託金の償還が出来なく、民事再生を起こすゴルフ場が相次いだものと思います。ゴルフ場を造る側とゴルフ会員権を買う側で、お互いの無理が多かったのだと思います。会員権を買わない人間にとって、きっとダメだろうなと思うゴルフ場にも資金を費やしていたように思えるのです。それでも民事再生などから再度頑張っているゴルフ場も多く、また人気も復活しているようにも聞いています。そんなゴルフ場ですが、最近はキャディのいないゴルフ場が増えたように思えるのです。これには良いことと悪いことがハッキリしているのでした。まず、キャディがいないことで、プレイ代が安くなる。また生意気なキャディがいないことで、気持ち良くプレイ出来ると言うような良い点もあるのです。
しかし、マナーの悪いプレイヤーも多く、キャディがいないことで困ったことにもなっているのです。まずはスロープレイ。4時間で終わるどころか5時間も6時間もかかることころが。ふざけるな!と思うのですが、ゴルフ場も客商売ですから、そこが大変なのです。またターフを直さない、グリーン上ではスパイクマークをつけて歩く、カートのおく位置がバラバラなどマナーの悪いプレイヤーが多く、本当に残念に思うことも多いのです。せっかくゴルフを楽しみたいと思っても、それが出来ないコースがあり残念と思います。ですが最近行った上士幌のゴルフ場は、素晴らしい出来でビックリしたものです。


Copyright(c) 2017 ゴルフ場はとにかく歩きます! All Rights Reserved.