体育の授業でティーショットとパターのゴルフを学びましたが、一度もゴルフ場へ行ったことはありません。

ゴルフ場はとにかく歩きます!
ゴルフ場はとにかく歩きます!

ゴルフはしたことあるけどゴルフ場へ行ったことがない

学生のころ体育の授業で「ゴルフ」というのがありました。体育の授業でゴルフとはなんというお坊ちゃんお嬢ちゃん学校と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういうわけではなくただの3流大学です。セレブのご子息はお見かけすることはなく、大半は貧乏人の子でした。大学は社会教育の一環も兼ねているということで大人のコミュニケーションツールのひとつであるゴルフを学ぶという趣旨だったようです。なのでゴルフ場へ行ってラウンドを回ってプレーするわけではなく、学校近くの練習場へ行ってティーショットとパターの練習をするだけでした。体育の授業ですからそんなものかもしれません。
一応プロゴルフゼの指導に基づいてゴルフのイロハを学びました。単位取得のための試験もあったのですが、ティーショットは地面から浮き上がれば合格、パターはカップに入ればOKで、浮き上がるまで、入るまで打たせてもらえるので不合格になることはほとんど考えられませんでした。しかし、実際練習してみると男性でもティーショットが地面より上に上がらない者が何人かいて、やはりスポーツには向き不向きはあるものだと思いました。そんな大学の配慮のあった大人のスポーツゴルフですが、私は結局卒業後一度もクラブを握ることはありませんでした。もちろんゴルフ場へ足を運んだことはありません。おもしろいとは感じたのですが、費用面であまりにも厳しいものがありました。今は会員権も手頃な値段で購入できるとのことなので、道具類さえそろえれば始め易い時代なのかもしれません。


Copyright(c) 2017 ゴルフ場はとにかく歩きます! All Rights Reserved.